管理人かぐやの間

11/26今回のアクアリウムバスの下地は・・・

基本出張教室の下地の準備はいつも大わらわなのですが、今回も当日まで時間がない中、やっと出来上がりました。

今回のイチオシは「フォトフレーム」&「鏡」です。

ずっとながらくキーホルダーやオーナメント主体でやってきたアクアリウムバスですが、やはり新たな展開をお見せしたいという事でこういった小物も用意してみました。これまで通りオーナメントもありますし、マグネットやバックチャームも登場予定。

世界に一つのオリジナルの生き物タイルアートをぜひお作りください。

【アクアリムバス】11/26(日)浅草・都立産業貿易センター

詳しくは公式HPへ


2017・11/26アクアリウムバス
2017年11月16日

12月イベント出店します

イベントの・・・ご依頼がないのであれば、こちらから作ってしまえ!・・・ということで
「Handartmarche」というクラフトフェアのようなイベントにアトリエ支援の生徒さんや弟子で出店することにしました。
普段、教室では作らないような生活雑貨をタイルで制作して販売する予定です。

これまでのKATSU教室ではなかったスタイルの作品・・・これはこれで、また新しい試みです。
可愛い小物が並びます!それに、同時開催で「idoll」というドール・お人形関連のイベントもありますので、今回はドールのディスプレイに使える飾り台なども出品予定。
ご興味ある方はぜひ遊びにいらしてください。

 

2017年12月10日(日)東京ビッグサイト開催 HAND ART Marche(マルシェ) vol.24【ハンドメイド・クラフト・雑貨・アクセサリー・服・インテリア展示即売会】
2017年10月24日

教室下地が出来るまで

暦が9月に入ると一気に世の中は秋モードに突入ですね。
教室も同じ。アトリエに常連で通われている生徒さんは大作の方が多いですが、やはりご新規の方やイベント出張教室の獲得のためには、常に新しい教室下地を提案しなければなりません。
特にハロウィンやクリスマスといった季節イベントは、こういった気軽にチャレンジしていただく体験の素材として取り入れやすいので、結構重要です。
今年も8月からハロウィンの下地を練っていました。
教室の下地はKATSU完全オリジナル。素材も色も形もキャラクターも・・・デザインそのものから考えるので、毎回新しいものを提案するまでに産みの苦しみがあります。。。

「こんなのどう?」「いや、ここが・・・」「じゃ、これは?」写真のやり取りが続き、どちらにとっても削られる作業なのですが、延々と続きます。悲しいことに時間をかけたからといってうまくいくわけではなく、意外とパッとしたヒラメキですぐに決まったものが良かったり・・・。逆に去年など前に作ったものの方が良かったと言われることも当然あり・・・挑戦は続きます。
今年はイベント用とアトリエ教室用と2バージョン今の所出来上がりました。お目に留まるといいのですが・・・。

2017年08月31日

アトリエの看板完成!!

前々から構想があったアトリエの看板が出来上がりました。いかがでしょう?
住宅街の戸建ての敷地に突如現るどっかの可愛いカフェのようなモザイク看板。
敷地のフェンスに立てかけているので、道路正面ではないのですが、この色と形かなり目立つのではないかと期待しております。
お店ののれんやOPENの札のごとく、基本アトリエに居る時に出して、帰る時にはしまう・・・という立て看板的なものにするつもりです。
なので、この看板がある時はKATSUが2階におりますので、気軽にお越しください。(教室中の場合もあります)

 

2017年07月13日

夏休みに向けて

その昔、テレビチャンピオンで優勝したのも夏。サブタイトルが「ひんやり冷たいタイル・・・」みたいなものだった気がします。

そうなのです。タイルにもしも旬があるとしたら・・・それはやはり夏なのかもしれません。

なんでしょう。やはり水回りにあるイメージが、夏の水しぶきとオーバーラップするのでしょうか。

確かに青や水色のタイルを張ってあるだけで涼やかな気分になるかも。

 

それに子供たちがもの作りをするのは、やはり「夏休み」「自由工作の宿題」というのが定番。

そんな夏が今年もやってきます。

すでに8月にイベント出張教室がいくつか決まっていますが、まだ現在のところスケジュール的には今夏は余裕があります。

決まる時にはバタバタと一気に埋まってしまうので、ご検討の方はぜひ今のうちにお問合せください。

 

2017年06月16日

江戸川一之江境川親水公園

以前のアトリエは駅に近かったせいもあり、また大通りがそばだったので、お店も周りに多く人通りもある賑やかな場所にありました。
でも今回は駅からも少し距離があり、大きな幹線道路である環七には近いですが、ちょっと中に入るので静かな住宅街にあります。

そんなアトリエから数十歩?すぐそばに小さな小川があります。ちょうどアトリエから船堀方向に延びています。

一之江境川親水公園


散歩にぴったりな緑道にもなっていてキレイに整備されていて中々な佇まいです。。川といっても人工的にとても浅く作られてるので、子どもが夏にじゃぶじゃぶと遊ぶのにも良さそう・・・。なんでも昔用水路だったところを整備したので、流れてる水は新中川の自然の水なのだそうです。だからハゼやテナガエビなどがいるのだとか。
全国初の「景観地区」に指定されたのもこの親水公園だそうです。

環七から来られる際は、一之江ランプの交差点をこの親水公園沿いの道に入ってお越しください。

 

一之江ランプ交差点

全長3.2キロ。これが駅まで続く川だったら、お散歩がてらに是非歩いてみたいですが、方角が全く違う方向なのでなかなか歩いてみる機会はなさそうで残念です。。

 

2016年12月15日

新アトリエの窓

アトリエが変わって二か月が経ちました。皆さまはもう新アトリエに慣れてきておられますか?
実は私、春からは一か月に一回は上京しアトリエに来ているのですが、引っ越し後の新アトリエは二回目。先月は他の用事での上京だったのであまりじっくり見ることもなかったので、アトリエで過ごすのは久々です。イベントの準備をしていても、「あれはどこ?」「これはどこにしまったっけ?」となんだかまだまだ慣れません。

今までのアトリエは道に面した1階で、ガラス張りだったので、行き交う人も見れるし、逆に道を歩いてる人にも「ここ何の店だろう?」と目に留まったり、初めての人でも比較的気軽に入ってくることが出来たのですが、さすがにここは一般住宅の家の2階なので、そうはいきません。

それでも窓にいつも灯りがついていて、壁に何か飾ってあるのは道からも見えるようで・・・。で。決めました。出窓に飾るみたいに、窓際に作品を飾ろうと。

 

住宅街の中なので、以前のアトリエのような人通りはありませんが、ささやかなアピール。

少しづつ看板というかポスターのようなものも増やしていこうと思います。

2016年12月01日

ワークショップの下地

時々アトリエでの教室ではなく、イベントや学校行事など、一日だけの体験教室のご依頼をいただくことがあります。
こういったいわゆるワークショップも随分と数を重ね、実績を積んでは来たのですが、やはり何を作っていただくか?・というのは毎回頭を抱えるテーマなのです。

初めてタイルを触る方、モザイクを体験される方に、楽しんでいただけるような・・・それでいて簡単すぎず難しすぎず・・・「作ったぁ~!出来た~!」と満足感を持ってもらえるような、持ち帰って大事にしていただけるような・・・それでいて毎回同じものでは、たとえ好評な物だったとしても飽きもきてしまいます。
程よい制作時間内に作れる大きさで、しかも料金予算のことも考えて・・・・・・と考えれば考えるほどハードルは上がり、写真のやり取りをしながら、あーでもないこーでもないと毎回師匠との話し合いは混沌を極めます。
今回のアクアリウムバスの下地も何か新作を投入しなければ。。。と悩んだ末、やっと決まりました。

さて・・・当日お客様の反応はいかがでしょうか。毎回キーホルダーはご好評いただいていはいるのですが新たな下地がお目に留まるかどうか・・・。ドキドキです。

キーホルダーにはお好みで目玉をあとからつけていたんですが、同じようにお好みクリスマス限定でサンタさん帽子作ってみました。クリスマスバージョンにしたい方はぜひ!

 


2016年11月22日

お引越しが終わりました

お引越しのお手伝いをしてくださった方々のおかげで、やっと無事移転が完了しました!

ガランとなったこれまでのアトリエを見た時には、私が初めてアトリエに来た頃はこんなだったなぁ・・・いつの間にかずいぶん荷物も増えて手狭になっていたんだなぁと思ってしまいました。

 

荷物も増えた分、ここに集う人もずいぶんと増えました。思い出もたくさん・・・。

今度のアトリエは、古くからお付き合いある方のご自宅の別棟になります。その方のご自宅母屋とは全く別の建物にはなっていますが、敷地は同じなので、一般住宅の中ということになります。

 

道を行き交う人がガラス越しに見える今までのアトリエとは、やはり雰囲気が違いますが、よりお部屋らしくはなったと思います。

師匠も「まだ慣れない・・・」と言ってましたが、なんだかんだ言ってもまだ引っ越したばかりですから、これからなのだと思います。

いよいよ新しいアトリエ、スタートです。どうぞ皆さまよろしくお願いします。

2016年09月20日

移転今後の見通し

アトリエを移転しますと発表してから、何日も経ちましたが、正式な移転日発表とならず申し訳ありません。

実は、今回新しく移転する場所の準備が終わっておらず、本来9月上旬には移転したかった予定が、大幅に遅れております。

入居を早めたくても早められない諸事情があり、皆様になんとかご理解いただければと思います。

このため、今現在もじゃらんやアソビューからの新規予約を停止ししているのと、一部の生徒さんには9月後半から予約を承っていましたが、一部の日程で現状では催行出来ない教室も出てきています。

ご心配ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、なにとぞよろしくお願いいたします。

2016年09月06日

アトリエお引越し

作家活動開始以来15年にもわたってアトリエスペースを支援してくださっていた角嶋工務店を、出ることになりました。実は夏前からこの話は持ち上がっていたのですが、いよいよ移転の運びとなりました。

 

びっくりされた方も多いことでしょう。そうですね。私もどこかでずっとこのまま売れるまでアトリエは変わらない・・・と、どこかで思っていたところがあったので、話が出た時には驚きましたし、寂しいとも思いました。

引っ越しをすれば、今より不便になること、お金がかかること、逆に自由になったり、便利になること・・・良いこと悪いこと必ず色々出てくるとは思います。

ただ、これまで12回の引っ越しを経験している引っ越し番長の私からすれば、新天地になれば必ず何か新しいことが始まるんだ!始めるんだ!と今は前向きにワクワクしています。

今のアトリエより少し広くなるから、もっと一度に何人も集まれるな・・・みんなで「これを作りましょう」みたいな企画教室ができないかな・・・とか色々思いを巡らせています。

まだ引っ越しできる日程が具体的に決まっていないため、今アトリエは少しずつ荷物の整理をしている状況です。新しくアトリエをお借りする場所は、現在のアトリエから車で10分程のところです。

新しいアトリエも皆さんに楽しく集っていただけるよう、環境を整えて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2016年08月30日

夏8月のお教室

このところのアトリエは、夏休みを利用しての小中学生のお教室で毎日賑わってます。

一応現状をお知らせしますと、この夏いくつかあったイベントのお話はなくなったので予定しているイベントはお盆のアクアリウムバスのみになっています。

これ以外に実はアトリエの諸事情があり、現在新規の方の受付を停止しています。ただその新規の方の予約のストップと8月の予約受付ストップを勘違いされている方がいらっしゃるようですが、ストップしているのは新規の方の受付のみです。以前ここにも書いた6月時点では夏の予約募集をしておりませんでしたが、現在は可能です。ご検討されていた方はぜひメールにてご予約ください。

 

2016年07月22日

労作展

アトリエは今ざわついています。。。すでにご依頼され開催が決まったイベントや公表できないイベント教室のお話がいくつかあるだけでなく、例年になく慶應の生徒さんが集中しているのです。

慶應普通部の労作展。私も何年か前に行かせていただきました。中学生のただの作品展と思ったら大間違い!

それはもう遥かに想像を超えた作品の数々。当時自分にも中学生の子供がおりましたので、その差に圧倒されて帰ってきたのを覚えています。

力作・大作揃いの労作展は毎年モザイクにチャレンジされてる作品がありました。モザイクは本当にコツコツと時間のかかる工芸で、それでいて完成したときの高級感、独特な質感、存在感というのがきっととても労作展向きなのでしょう。もともと、うちの教室には遥か昔、私が弟子になるより更に前から慶応の生徒さんが労作展の為の作品作りをしていました。

ここ数年は、毎年2人くらいのペースで通われる生徒さんがいたのですが、なんと今年は倍増。さらに幼稚舎の生徒さんも加わり、労作展塾さながらです。

まぁ、「慶応普通部労作展」とググると、トップページにKatsuブログが出てきてしまうので、きっとお目に留まっているのでしょう。有り難いことです。

 

労作展の作品は、普段通われてる生徒さんが数か月、数年がかりで作るような作品をいっきにひと夏で仕上げていくので、本当に大変そうではありますが、それだけに見ごたえある作品に仕上がっています。

私も今から楽しみです。

 

2016年06月07日

GWイベント教室終了

これほど短い間で出張教室が立て続けにあったのも珍しいかもしれません。しかもゴールデンウィーク。

いつも五月の連休はあんまりアトリエの予約も入らず、どちらかというと静かな日々なことが多いのですが今年は打って変わってイベントだらけ。

5/1浅草アクアリウムバス5/5ラゾーナ川崎ユニディ5/7.8栃木なかがわ水遊園。

なんとか・・・なんとか終わりました。。。

基本イベントの教室は、開催時間中随時受付の流しなので、ほぼ立ちっぱなしとなり、休憩もままならない教室となるので結構ハードなのですが、かといって、しっかりお昼ご飯も食べに行けて休憩三昧な教室は全くもってダメなわけで・・・どちらにしても過酷な教室です。

しかも普段依頼される教室と違い、ワークショップをしているのはうちだけではないので他の手作り教室との競合しての開催は色々と考えさせられたり勉強になるイベントでした。

その材料そのものが可愛らしく華やかなクラフトと違って、初めて見た人にはタイルってどう映ってるんだろう?としみじみ考えさせられました。。。

どのイベントもお天気にはとても恵まれました。特に栃木のように外のイベントで雨は致命的なので、五月晴れだったのはラッキーでした。

イベントの様子はこちらの出張教室ギャラリーで➡

 

イベント教室は混雑してくると充分目の行き届かないも多く、ご参加いただいた方には至らない点も多々あったかと思いますが、こういった経験をもとにまたより良いイベント教室が出来るよう工夫していきたいと思っています。沢山の方にご参加いただき、また関係者の皆様もご支援いただき有難うございました。

 

 

 

 

 

2016年05月10日

Twitter始めました。

私じゃないです。KATSU先生がです。世の中にツイッターが知れ渡ってから、幾年月。。。。あれほど手を出さなかった師匠が、他にも色々SNSはある中で満を持して始めました。

その昔・・・実は師匠のブログはもうひとつ「Katsuの小部屋」という、それはタイルとは全く無関係のお遊びブログがあったのですが、新たな発信はそのブログ以来とでも言えるかもしれません。

 

今日から師匠もTwitterデビューでまだまだ試行錯誤中ではありますが

もうツイッターをされてる方は、是非フォローしてください♪

ツイッターをされてない方(アカウントをを取得されてない方)もつぶやきを見ること自体は出来ます。

 

もしコメントやリツィート、いいねをするのであればツイッターアカウントの取得が必要になります。

これから同じようにツイッター始めて見ようかな・・・という方は下記のように。。。意外と簡単です。

 

Twitterツイッターの公式ページ  

ここから『アカウント作成』でご自身を登録してください。

(スマホからでもパソコンからでも可能。本名で登録する必要はありません。)

 

 ➡登録後 KATSUのツイッターページでフォローするを押す。

 ➡フォローするとそのフォローした人の投稿がタイムラインに流れてくるようになります。

  コメントやダイレクトメッセージ、いいね、リツイート(自分のタイムラインでの紹介)も可能です。

 

ツイッターを始めたら、生徒さんならぜひご自身の作品の投稿やKATSUのホームページなどもご紹介いただけると嬉しいです。今まで以上に色んな広がりが出来ることを願っています。

 

ただツイッターを始めること自体はとても簡単でFacebookと違い実名でなくても登録は出来るので気軽に始められますが、、アカウントの公開範囲の設定などによってはネット上にすべてが公になります。しっかり設定していないと現在地情報などのプライバシーもダダ漏れになってしまいます。またスパムなどが予期せず入ってくることもあります。くれぐれもご注意ください。

 

 

2016年04月21日

できたぁ新ホームページ

あぁ・・・やっとこさこの日を迎えられました。作家KATSUのホームページがやっと皆様にお披露目です。

「え?またホームページ変わるの?なんで?」そうお思いの方も多いことでしょう。だって前に変えてからまだそれほど経っていないから。

実は話せば長いお話になりますが、結局のところ今契約していたサーバーに障害が多発して、全くサイトが見れない状況が続いたのが一番の要因です。サイトが見れないだけでなく、管理画面にログインすることも出来ず全く八方ふさがりになってしまったのです。

それで実は1月の終わりごろから新しいサーバー探しから始まり、2月3月でコツコツとサイトを作って4月1日にはOPEN!と思って完成もしたのですが、また不具合が発生・・・ま、これは私のせいなのですが・・・、その後治ったものの、今度は閲覧の速度が著しく重たいことが発覚し・・・再度別の方法で作り直しておりました。果てしなかったぁ・・・。やっと完成しました!!

とはいえ私のことなので、まだまだ不備もあると思います。ここの画像見れないよとか、リンク切れになってるよとか、誤字脱字など・・・ありましたらぜひお教えくださると助かります。

 

あとついでにお知らせしておくと、上記のようなサーバー障害が続いているため、本来ならば旧ホームページを開くと自動的に新ホームページに飛ぶように設定したいのですが、管理画面に入ることが出来ない状況が現在続いているため設定できずにいます。申し訳ありません。

 

そして今回一番のニュースは「独自ドメイン」を取得しました!

ドメインというのはいわゆるホームページのアドレスです。

今までホームページは基本お金をかけずに運営してきたのですが、このたびドメインを取得しましたので、今後もしサーバーのお引越しなどがあっても、これからはホームページアドレスが一切変わりません。

ドメインは(katsutile.com)「かつたいるどっとこむ」です。

ぜひ皆様末永くよろしくお願いいたします。

 

新ホームページ「タイルなひと KATSU」   http://katsutile.com/

2016年04月18日

出張教室の範囲

dc100658_R

一日だけのワークショップなどのイベントに呼んでいただくことも、よくあります。

 

今までで一番アトリエから遠い場所での出張教室は恐らく岐阜県多治見市。ここは実はタイルのふるさと。タイルの生産地でのお祭りに呼んでいただき体験教室を開催しました。

同じくらい距離があるのが宮城県仙台市。ただここは教室に呼んでいただいたというより、幼稚園の正門にモザイクを施すという作品依頼をうけ、その流れで一緒に作品作りに参加していただいたという形になります。

他に比較的遠方だったのが、静岡。こちらは幼稚園の先生方の研修の一環として開催させていただきました。

100名規模の教室だったので、KATSU他助手が6名も同行して早朝に出発するという大キャラバンでした。


少し前も福岡などからお問い合わせがありました。今も5月に栃木で二日間のイベント教室に呼んでいただいています。

交通費宿泊費など実質諸経費のご負担が可能でしたら、日本全国どこでも伺います。

ご予算などご相談ください。

 

2016年03月14日

タイルを切らない作品

当教室では、長きにわたってタイルをそのまま貼るのではなく、ニッパーでカットして貼っていくということを重視していました。

初心者の方やお子さんでもティーアートさんの「ペキペキ75」というタイルであれば、薄くて柔らかく簡単に切ることが出来るので、体験教室では必ずこのタイルを使ってきました。

ただこのタイル。年々色数の在庫が少なくなり、注文も75ミリ角のタイル枚単位の注文だったものが、すでにクラッシュされた袋販売のものが主になってきました。

以前に比べ価格も上がり、10年くらい前に行っていた教室をご存知の方なら、以前の教室がいかにペキペキタイルを使い放題だったかご存知のはず・・・。

今既に、じゃらんやアソビューでご紹介している体験教室は切らないスタイルの作品です。

 

先日、実は初めてタイルを一切切らないという、うちの教室では前代未聞の体験教室を行いました。

 

ご年配の方向けだったこともあり、楽しく作っていただけて、思いのほか好評だったように感じました。

小さな子ども向けや時間のかからない教室向けに、新たなスタイルとなっていくかもしれません。。。

 

2016年03月10日

テレビチャンピオン

「テレビチャンピオン」今やこの番組名を聞いてすぐわかる方は、年齢が一定以上になってしまいますかね。。。今の子どもたちは恐らく知らないでしょう。番組が終了してから随分と経ってしまいました。

かつて一世を風靡したテレビ東京の番組です。ここから大食い王や有名パティシエやさかなくんなど数々の伝説が生まれました。

KATSUもこの番組の第2回のタイル職人選手権の優勝者です。タイルの組合からお声がかかり、過酷な撮影スケジュールの中仲間と作品を作りました。第1回には出場しておらず、次第3回のお話が来たら、デフェンディングチャンピオンとしてもっとすごいものを見せられる・・と期待しておりましたが、残念ながら番組自体が終了となってしまいました。

予選作品のタコのお風呂は撤去しましたが、今でも千葉県の御宿海岸、月の砂漠記念館の近くには、この時の決勝作品のシャワーが現存しています。

アトリエで声をかけてくだされば番組のDVDをお貸しできると思います。その若さに(@_@)かも。

ただ以前お客様にお貸ししたビデオのマスターテープが紛失されてしまったり、繰り返しのダビングや経年劣化、またデジタル放送ではない時代なのであまり画質はよくありません。ご了承ください。

 

2016年02月29日

作家ホームページが・・

今月初めごろから、このお教室サイトとは別のKATSUの作家公式HPがサーバー障害で見れない状態が続いていました。ご訪問されていた方には申し訳ありませんでした。
こちらとしても復旧を待つしかなく、催促の問い合わせをしたのと同時に、一昨日夕方からやっと復旧しました。でもやはりページ自体がとても重く、画面遷移がスムーズではなく、ご覧いただく方には非常に見づらいと思われ、ご迷惑をおかけしております。
実は現在も管理画面に入るのも難しい状況になっていて、サイトの更新も出来なくなっていて、頭を抱えております。
作家HPとこの教室HP。それぞれ別のサーバーを使い、作り方もあえて別にしています。
どちらかに何かあっても、どちらかは見れるように・・・リスク分散です。
ただ、現状のような状態が続くと、このままということもいかず・・・サイトの引っ越しも考えないといけないかも・・・。(-_-;)  しかも今回簡単に引っ越せない方に問題が発生してしまい・・・(T_T)
最善策を模索中。

2016年02月19日

アトリエとは

アトリエといっても、ここはKATSU専用、占有のタイル工房ではありません。工務店の倉庫です。

マンションの一階部分の2スペースが工務店の事務所と倉庫になっています。

工務店の社長がその昔、本気でモザイク作家を目指すならと男気で場所を提供してくださいました。あくまでご厚意でスペースを間借りしているので、アトリエの中には材木もあるし大工道具もあるし、もちろん工務店関係の人の出入りもあります。

以前、赤ちゃん連れでお教室に参加していいか?とお問い合わせがあったことがあり、ベビーカーで寝てるような月齢ならKATSUがベビーカー揺らして見守りますが、動かれるような年齢だと工務店の倉庫で危ないものも沢山あるので・・・とお断りしたことがあります。それくらい、アトリエ内は物が多いです!

ネットなどから初めて来られるお客様には、素敵なアトリエスペースを想像して来られる方もいらっしゃるかもしれず、少しでも驚かれぬようにと「工務店の倉庫ですが・・・」と前置きしたメールをお送りすることもありました。

1、2年ほど前に改装して、多少スペースにゆとりが出ました。出来れば床も壁紙も変えればもっとキレイになるのに・・と思ったのですが、借りている倉庫である以上、好き勝手にショップのように美しく・・・とはいかず現在に至っています。

ただ、そんなアトリエですが、タイルに関してだけは宝箱のような場所です。壁一面タイルタイルタイル・・・。微妙な違いの色のタイルまでしっかり揃っています。壁以外にガラスタイルも沢山ありますし、目地材の色粉もいろいろあるし、ありとあらゆる材料が揃っていて、モザイクするには実はとっても贅沢な空間なのです。

また、その狭さゆえ、お教室は極少人数ごとなので、とてもアットホーム。

おやつを食べるのもお茶するのも全く気兼ねなく自由に。。。

そんな気軽さが居心地の良さにつながるのか、ずっと通い続けてくださるコアな生徒さんが多いのも当教室の特徴です。

 

2016年02月16日

お教室用写真

私かぐやは実は大阪在住です。つまり、HPもメールの問い合わせや予約など事務処理は遠隔操作です。

たいがいの事務はネットを通じて行える便利な時代となりました。

でも、どうしても離れている私が出来ない作業があります。それは写真を撮ること。

私も数か月に一回は上京するので、その時に出来ることはいいのですが、どうしても急を要する場合は師匠に撮影してもらうしかありません。

先日、じゃらんの担当者さんの「作品が実際に飾られていたり、口紅とか小物が置いてあったり、使われてる感じの写真があるといいんですが」のひとこと・・。さすがにアトリエでは無理・・・。

急を要する状況になり、立ち上がってくだっさたのがキウイさんです。キウイさんというのは古くからのお教室の生徒さんであり、アトリエに一番近くに住んでらっしゃることもあり、なにかにつけてイッチバンご協力をいただいているアトリエの重鎮?!ムードメーカー?!守り神いや女神のような方です♪

アトリエのコーヒーなどを用意してくださってるのもキウイさんなんです。

そんなキウイさんが、先日教室作業風景の手タレだけでなく、ご自宅で色々写真を撮ってくださいました。

で、その写真がコチラ。雑誌から抜け出たようなお洒落な佇まい。いきなりお願いしたのにこういう小道具までさらっとご用意できるのがすごいです。ね、この鏡作ってみたくなりませんか?

キウイさんいつもいつもですが、ありがとうございました。

 

 

 

2016年02月11日

ご予約時のお願い

うちの教室は、初めての方はネットからがほとんどですが、既に通われている生徒さんは、教室に来た時に、次回分の予約されるというようなアトリエで直接予約、あるいは電話等で予約される方がほとんどです。

ネットで受けた時は私が、師匠が受けた時は師匠が、それぞれアトリエのカレンダーに書き込み、共同管理しているネット上のカレンダーに入力する・・・ということでスケジュール管理をしています。

 

教室は原則相席をお願いする方針になってからも、出来ればあまり予約が被ることがないようにしてきました。ただ、実はこのたび「じゃらん」や「アソビュー」といった教室のネット予約サイトと提携し、本格的に稼働させるにあたって、この予約の管理が非っ常に煩雑になってきていまして、私も頭を抱えております。

そこでご予約時にお願いしたいのは、ご希望の日にち予約だけでなく、出来れば開始時間のお知らせもいただきたいのです。

 

はっきりした時間でなくても結構です。午前からなのか午後からなのかだけでも構いません。

ゆる~いのがうちのアトリエの良さでもあるので、それをギチギチと時間割通りにしたい訳ではありません。

そこだけは誤解されないようにと思っているのですが。。。私の拙いこの文章で本意が伝わるかしらと不安ではありますが、師匠もついつい予約を受ける際、時間は聞き忘れてしまうことが多いようで・・・

この場を借りて皆様にお願いすることにしました。

可能な範囲のご協力で結構です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2016年02月06日

生徒さんのハンドルネーム

何度もお教室に通われるようになって常連のようになったお教室の生徒さんをブログで紹介する時、実名というわけにはいかないので、師匠はハンドルネームを使います。わたしの「かぐや」というのは、よく「家具屋?」と間違われるのですが・・・正しくは「かぐやひめ」です。ええ。わかってます。今さらいい歳して姫をつけるのは私自身恥ずかしい限りです。

これは、私が師匠と出会った幼稚園の正門を作ってもらった時に、そこに作られたかぐや姫のモザイクに由来します。

一度ハンドルネームがつくとブログ上だけでなく、普段の会話もその名前が全てになります。本名は知らないままなんてことも。お教室の手伝いなどで数名集まったりするときも、呼び合うのはハンドルネームですから、他から見たらかなり奇抜な集団でしょうね。

基本ハンドルネームは自己申告制です!

自己申告しない場合は、師匠に勝手に命名されます。(笑)

皆さん必ずエピソードがある名前なので、由来を聞くと面白いです。生徒さん同士がなにかの機会で初めて会うと「〇〇さんってなんで〇〇さんなんですかぁ?」なんて会話がよくあります。

なので、自分で決めたい方は教室中に申し出てくださいね。

 

2016年01月30日

お知らせブログ始めます

皆様 こんにちわ。弟子でサイトの管理人かぐやです。

 

これからこの教室サイトも、もっと沢山のにご覧いただきたく、情報発信していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

ただし。師匠のブログのように毎日更新では・・・たぶん・・・ありませんのでご了承ください。

2016年01月23日