アトリエとは

アトリエといっても、ここはKATSU専用、占有のタイル工房ではありません。工務店の倉庫です。

マンションの一階部分の2スペースが工務店の事務所と倉庫になっています。

工務店の社長がその昔、本気でモザイク作家を目指すならと男気で場所を提供してくださいました。あくまでご厚意でスペースを間借りしているので、アトリエの中には材木もあるし大工道具もあるし、もちろん工務店関係の人の出入りもあります。

以前、赤ちゃん連れでお教室に参加していいか?とお問い合わせがあったことがあり、ベビーカーで寝てるような月齢ならKATSUがベビーカー揺らして見守りますが、動かれるような年齢だと工務店の倉庫で危ないものも沢山あるので・・・とお断りしたことがあります。それくらい、アトリエ内は物が多いです!

ネットなどから初めて来られるお客様には、素敵なアトリエスペースを想像して来られる方もいらっしゃるかもしれず、少しでも驚かれぬようにと「工務店の倉庫ですが・・・」と前置きしたメールをお送りすることもありました。

1、2年ほど前に改装して、多少スペースにゆとりが出ました。出来れば床も壁紙も変えればもっとキレイになるのに・・と思ったのですが、借りている倉庫である以上、好き勝手にショップのように美しく・・・とはいかず現在に至っています。

ただ、そんなアトリエですが、タイルに関してだけは宝箱のような場所です。壁一面タイルタイルタイル・・・。微妙な違いの色のタイルまでしっかり揃っています。壁以外にガラスタイルも沢山ありますし、目地材の色粉もいろいろあるし、ありとあらゆる材料が揃っていて、モザイクするには実はとっても贅沢な空間なのです。

また、その狭さゆえ、お教室は極少人数ごとなので、とてもアットホーム。

おやつを食べるのもお茶するのも全く気兼ねなく自由に。。。

そんな気軽さが居心地の良さにつながるのか、ずっと通い続けてくださるコアな生徒さんが多いのも当教室の特徴です。

 

2016年02月16日