夏休みに向けて

その昔、テレビチャンピオンで優勝したのも夏。サブタイトルが「ひんやり冷たいタイル・・・」みたいなものだった気がします。

そうなのです。タイルにもしも旬があるとしたら・・・それはやはり夏なのかもしれません。

なんでしょう。やはり水回りにあるイメージが、夏の水しぶきとオーバーラップするのでしょうか。

確かに青や水色のタイルを張ってあるだけで涼やかな気分になるかも。

 

それに子供たちがもの作りをするのは、やはり「夏休み」「自由工作の宿題」というのが定番。

そんな夏が今年もやってきます。

すでに8月にイベント出張教室がいくつか決まっていますが、まだ現在のところスケジュール的には今夏は余裕があります。

決まる時にはバタバタと一気に埋まってしまうので、ご検討の方はぜひ今のうちにお問合せください。

 

2017年06月16日