Q.労作展対策できますか?

労作展で「モザイクタイルの作品」を作ろうとお決まりですか?

毎年、夏は自由工作のために教室に来られるお子さん・生徒さんが沢山いらっしゃいます。

特に慶応普通部に通われている生徒さんは、労作展という非常にクオリティの高い作品作りを求められるため、ご相談に来られる方が多いです。

 

初めての労作展でどうしたらいいか分からない・・・。

自己流で作ってみたが上手くいかなかった・・・。

去年よりもっとイイものが作りたい・・・。

当教室では、じっくり相談し、下地作りからタイル選び、そしてモザイク制作にいたるまで

丁寧に指導しますのでご安心ください。


こちらから何回通ってください。といった決まりはありません。

何月から始めてください。といった決まった対策コースを設けているわけでもありません。
ご都合のつく範囲で通っていただいています。

ただ何回くらい通う予定をお考えかによって
当然指導の仕方も、作品も変わってきますので、初めに通うおよその目途を
必ずお伺いしております。


これまでの歴代の慶応の生徒さんをみても、春ごろから構想を始めて、 
夏休み前には下地を制作し、タイルを張る作業に入っています。
部活や予定もある中、本当に夏休みにかけての数か月を最大限

制作の為に使って大作に挑み結果を残していってます。


これまでの慶応普通部・労作展作品


2017年02月07日|FAQのカテゴリー:レッスン内容