管理人かぐやの間

サイト管理人かぐやのプチブログです。お教室のお知らせ・プチ情報・他愛のないこと・アトリエ裏!?情報などご紹介していきます。。。

ブログ一覧

お知らせブログ始めます

皆様 こんにちわ。弟子でサイトの管理人かぐやです。

 

これからこの教室サイトも、もっと沢山のにご覧いただきたく、情報発信していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

ただし。師匠のブログのように毎日更新では・・・たぶん・・・ありませんのでご了承ください。

2016年01月23日

生徒さんのハンドルネーム

何度もお教室に通われるようになって常連のようになったお教室の生徒さんをブログで紹介する時、実名というわけにはいかないので、師匠はハンドルネームを使います。わたしの「かぐや」というのは、よく「家具屋?」と間違われるのですが・・・正しくは「かぐやひめ」です。ええ。わかってます。今さらいい歳して姫をつけるのは私自身恥ずかしい限りです。

これは、私が師匠と出会った幼稚園の正門を作ってもらった時に、そこに作られたかぐや姫のモザイクに由来します。

一度ハンドルネームがつくとブログ上だけでなく、普段の会話もその名前が全てになります。本名は知らないままなんてことも。お教室の手伝いなどで数名集まったりするときも、呼び合うのはハンドルネームですから、他から見たらかなり奇抜な集団でしょうね。

基本ハンドルネームは自己申告制です!

自己申告しない場合は、師匠に勝手に命名されます。(笑)

皆さん必ずエピソードがある名前なので、由来を聞くと面白いです。生徒さん同士がなにかの機会で初めて会うと「〇〇さんってなんで〇〇さんなんですかぁ?」なんて会話がよくあります。

なので、自分で決めたい方は教室中に申し出てくださいね。

 

2016年01月30日

ご予約時のお願い

うちの教室は、初めての方はネットからがほとんどですが、既に通われている生徒さんは、教室に来た時に、次回分の予約されるというようなアトリエで直接予約、あるいは電話等で予約される方がほとんどです。

ネットで受けた時は私が、師匠が受けた時は師匠が、それぞれアトリエのカレンダーに書き込み、共同管理しているネット上のカレンダーに入力する・・・ということでスケジュール管理をしています。

 

教室は原則相席をお願いする方針になってからも、出来ればあまり予約が被ることがないようにしてきました。ただ、実はこのたび「じゃらん」や「アソビュー」といった教室のネット予約サイトと提携し、本格的に稼働させるにあたって、この予約の管理が非っ常に煩雑になってきていまして、私も頭を抱えております。

そこでご予約時にお願いしたいのは、ご希望の日にち予約だけでなく、出来れば開始時間のお知らせもいただきたいのです。

 

はっきりした時間でなくても結構です。午前からなのか午後からなのかだけでも構いません。

ゆる~いのがうちのアトリエの良さでもあるので、それをギチギチと時間割通りにしたい訳ではありません。

そこだけは誤解されないようにと思っているのですが。。。私の拙いこの文章で本意が伝わるかしらと不安ではありますが、師匠もついつい予約を受ける際、時間は聞き忘れてしまうことが多いようで・・・

この場を借りて皆様にお願いすることにしました。

可能な範囲のご協力で結構です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2016年02月06日

お教室用写真

私かぐやは実は大阪在住です。つまり、HPもメールの問い合わせや予約など事務処理は遠隔操作です。

たいがいの事務はネットを通じて行える便利な時代となりました。

でも、どうしても離れている私が出来ない作業があります。それは写真を撮ること。

私も数か月に一回は上京するので、その時に出来ることはいいのですが、どうしても急を要する場合は師匠に撮影してもらうしかありません。

先日、じゃらんの担当者さんの「作品が実際に飾られていたり、口紅とか小物が置いてあったり、使われてる感じの写真があるといいんですが」のひとこと・・。さすがにアトリエでは無理・・・。

急を要する状況になり、立ち上がってくだっさたのがキウイさんです。キウイさんというのは古くからのお教室の生徒さんであり、アトリエに一番近くに住んでらっしゃることもあり、なにかにつけてイッチバンご協力をいただいているアトリエの重鎮?!ムードメーカー?!守り神いや女神のような方です♪

アトリエのコーヒーなどを用意してくださってるのもキウイさんなんです。

そんなキウイさんが、先日教室作業風景の手タレだけでなく、ご自宅で色々写真を撮ってくださいました。

で、その写真がコチラ。雑誌から抜け出たようなお洒落な佇まい。いきなりお願いしたのにこういう小道具までさらっとご用意できるのがすごいです。ね、この鏡作ってみたくなりませんか?

キウイさんいつもいつもですが、ありがとうございました。

 

 

 

2016年02月11日

アトリエとは

アトリエといっても、ここはKATSU専用、占有のタイル工房ではありません。工務店の倉庫です。

マンションの一階部分の2スペースが工務店の事務所と倉庫になっています。

工務店の社長がその昔、本気でモザイク作家を目指すならと男気で場所を提供してくださいました。あくまでご厚意でスペースを間借りしているので、アトリエの中には材木もあるし大工道具もあるし、もちろん工務店関係の人の出入りもあります。

以前、赤ちゃん連れでお教室に参加していいか?とお問い合わせがあったことがあり、ベビーカーで寝てるような月齢ならKATSUがベビーカー揺らして見守りますが、動かれるような年齢だと工務店の倉庫で危ないものも沢山あるので・・・とお断りしたことがあります。それくらい、アトリエ内は物が多いです!

ネットなどから初めて来られるお客様には、素敵なアトリエスペースを想像して来られる方もいらっしゃるかもしれず、少しでも驚かれぬようにと「工務店の倉庫ですが・・・」と前置きしたメールをお送りすることもありました。

1、2年ほど前に改装して、多少スペースにゆとりが出ました。出来れば床も壁紙も変えればもっとキレイになるのに・・と思ったのですが、借りている倉庫である以上、好き勝手にショップのように美しく・・・とはいかず現在に至っています。

ただ、そんなアトリエですが、タイルに関してだけは宝箱のような場所です。壁一面タイルタイルタイル・・・。微妙な違いの色のタイルまでしっかり揃っています。壁以外にガラスタイルも沢山ありますし、目地材の色粉もいろいろあるし、ありとあらゆる材料が揃っていて、モザイクするには実はとっても贅沢な空間なのです。

また、その狭さゆえ、お教室は極少人数ごとなので、とてもアットホーム。

おやつを食べるのもお茶するのも全く気兼ねなく自由に。。。

そんな気軽さが居心地の良さにつながるのか、ずっと通い続けてくださるコアな生徒さんが多いのも当教室の特徴です。

 

2016年02月16日
» 続きを読む